► 2021.08.13・20・27 Fri

[導入]

医療に従事する方(もしくは関係者)と一緒に、医療現場での『教育』について共に考え、学びたいという方を募集します。ID(インストラクショナルデザイン:教育設計)の基本的知識や技術を学び、現場にどう取り入れていくかまでを一緒に学んでいく講座です。

(セミナーは現地参加で、全3回シリーズとなりますので3日間ご参加いただきます)

インストラクショナルデザインを取り入れることにより、従前までの経験値に頼った教え方でなく、適正な教育のゴールとして設定した「学習目標」を達成するための育成プランを立てることができるようになります。「過去自分に経験がある内容の企画を考えられるけど、経験がない場合はどうやって考えてよいのか全く分からない…」という教育担当者の方は意外と多いのではないでしょうか?

そんな方にIDの考え方はきっと役に立ちます!また、新たに教育担当になって「何から手をつけてよいのかわからない…」という方も、「もっと素敵な研修にしたい!」という教育担当者の方も、受講者だけでなく組織にとっても成果につながる人材育成の実践に繋がることと思います。IDを身につければ、教育のお悩みを解決する”道具”を手に入れることができます。学習者を動機づけるための手法や、学びを支援するための働きかけに関する理論を手を動かしながら学び、みなさんのお悩みを解決する糸口をつかんでいきます。

►[学習目標]

講座では、そのインストラクショナルデザイン(以下、ID)の理論を理解し、どのように現場での教育へ活用しデザインしていくかという点まで落とし込んでいきます。

►[背景(講師からのコメント)]

⼈の命に関わる医療⾏為(治療やケア)を行うためには、知識・技術を確実に習得し、さらに正しい⽅法でそれが実施されることが求められます。そのため、医療行為に関わる知識や技術を確実に習得させることは患者安全の要ともなります。 多くの勉強会や研修は、主にそれぞれの病院に勤務する医療スタッフの能⼒にゆだねられていますが、研修を提供する医療スタッフは医療(それぞれの専⾨分野)の専⾨家であって、教育の専⾨家ではありません。そのため経験的で偏った教育が⾏われているのが現状なのではないでしょうか? 皆さまは、根拠を持った教え⽅を学んだことはありますか?EBM などという⾔葉をはよく聞きますが、「根拠を持った教育」という聞きなれない言葉こそが重要であると考えています。

►[こんな人にオススメ]

・教育研修担当者になったけどどこから手をつけていいのか困っている
・今までの教育体制がこのままで良いのか一度立ち返ってみたい
・もっと効果的な研修会を設計したい
・勉強会の効果ってどうやってみたらいいの
・教育デザインについて見識を広げたい
・受講者に満足してもらうにはどうしたらいいか
・他の施設の方とおしゃべりしてみたい
・社会人力を向上させたい
・仕事終わりに気軽に学べる場が欲しい

※医療に関わっている方ならどなたでもご参加いただけます

▶[プログラム]

【1日目】
8月13日(金)19:00~20:30
①インストラクショナルデザインとは何か?
②現状の「分析」
・情報収集の仕方
・問題抽出
・学習者分析って?

★課題:現状の教育設計の評価

【2日目】
8月20日(金)19:00~20:30
設計① 「目標設定」
・目標行動って?
・合格基準の決め方

★課題:新たな教育設計案を考える

【3日目】
8月27日(金)19:00~20:30
設計② 「評価方法」
・評価条件
・評価基準

★発表:評価を含めた教育デザインの発表

►[概要]

・現地で行われる参加型の講座です。
・全3回(1ヵ月コース)の講座です。
・講座と講座の間に課題があります。
・グループワーク、個人ワークがあります。
・募集16名まで(先着順)

日 時 2021年8月13日・20日・27日(金) 19:00-20:30 (全3回
※各受講の間に課題が提出されます
※3日間通しで参加できることが望ましいですが、場合により単回での受講も可能です

講  師 山田 紀昭
(インストラクショナルデザイナー )

 

会  場 田園調布せせらぎ館(2階) 第一集会室
map https://goo.gl/maps/LdUyhx75aPsnDdT38

アクセス 東急東横線・目黒線・多摩川線「多摩川駅」
改札を出て左側すぐ

申 込 み  peatixでチケット購入
※参加形態に併せてチケットを購入
(3日間セット、単回での受講をご選択ください)

主  催  akarink

▶[akarink  (アカリンク) って?]

「みんなを照らす、つなぐ。」
日常を豊かにするためのイベントやセミナーを企画しています。
人に灯りを照らし、集まった人同士を繋ぐことを目的にしながら、体験でしか得られない「経験」をもとに、参加していただいた人の人生をチョットだけ豊かにするための「学び場」を提供していきます。
医療に関係する人すべての背中を、そっと推すお手伝いが出来れば幸いです。

akarink | 灯りを照らして, 新しい ”場” を創る

チケットを入手してイベントに参加しよう!
当日皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

スタッフ一同より