ここには、私たちの大切にしていることや日々のことを書いています。

そして akarink (アカリンク)  は何ができるのか。何を依頼できるのか。
訪問の皆さまに安心してこのページをご利用いただけるよう、わたしたち akarink  (アカリンク) の紹介をします。

│ theme

Connect something and create something that cannot be done alone.

日常を豊かにするためのイベントやセミナーを企画しています。

人に灯りを照らし、集まった人同士を繋ぐことを目的にしながら、体験でしか得られない「経験」をもとに、参加していただいた人の人生をチョットだけ豊かにするための「学び場」を提供していきたいと思っています。

セミナーコーディネートやイベントプランニングなどお気軽にご相談ください。

│ Profile

亜厂 耕介(Akari Kosuke)

横浜出身。ワークショップデザイナー/臨床工学技士/マインドフルネススペシャリスト  

【特徴】 好き嫌いが判断軸で、好きなことを積み上げながら活発に進めようとする。子供っぽく、優しいけれど、優柔不断な一面も。

【口癖】 「そうそう、わかる、わかる。なんか面白そう」「一緒にやりましょう」。

【言動】 周囲を気にしながらも、自分でやろうとして他人に任せないことがある。

保有資格

|臨床工学技士

“医療機器のスペシャリストである「臨床工学技士(りんしょうこうがくぎし)」として、主に生命維持管理装置の操作管理等の業務を行っていた。主には、人工呼吸器や透析装置、患者モニタリング装置などの病院内で使用される医療機器全般の管理を行うことが主たる業であり、手術室、集中治療室、血液浄化部などの臨床現場で力を発揮しています。大学病院では、臨床現場における当該職種の幅広い知識技術を得るとともに、組織における個の役割、立ち振る舞い方など社会人基礎力の部分を多く学びました。また、何よりも、日々命とかかわらせてもらったことで、自身や大切な人の命や健康について改めて意識する機会を得ることができています。

・日本救急医学会蘇生教育コース(BLS/ICLS)
・米国集中治療医学会の教育プログラムFCCS(Fundamental Critical Care Support)
・第2種ME技術実力検定
・3学会(特定非営利活動法人 日本胸部外科学会、一般社団法人 日本呼吸器学会、公益社団法人 日本麻酔科学会)呼吸療法認定士
・各種医療機器メンテナンス認定資格

|ワークショップデザイナー

青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム履修。参加者の自発的な学びの増幅、対話、納得解を引き出すための参加体験型の研修をデザインする。学会等、人の集まる場やイベントのワークショップデザイン、学習設計、講演、ファシリテートまで。

キャリアデザインセミナー(イトーキ東京)
経済産業省こどもデー体験ワークショップ(経済産業省)
ワークショップってなんだ?(東京都臨床工学会)
教育デザインワークショップ(チーム医療CE研究会東日本)
空き家活用ブレストワークショップ(調布市)
明日からの挑戦につなげるWLB -私の望む姿を発見するワークショップ- (日本臨床工学会 ワークライフバランス委員会企画)
・その他

|マインドフルネススペシャリスト

今ここに集中すること。今の自分を受け入れることなど。情報過多な社会の中で、雑念や情動などに支配されることなく平常心を維持、現状の幸福感を高めた上で、自己実現に必要な「心のしなやかさ」を保つためのお手伝いをします。

|その他

〇臨床工学技士

チーム医療CE研究会 東日本 副会長
日本臨床工学技士会 WLB委員会 委員
・東京都臨床工学技士会 渉外委員会 委員
・東京都臨床工学技士会 Yボード部会 オブザーバー
・日本科学未来館や経済産業省にて、「いのちを救う医療キカイ」の体験型イベントを企画開催

〇すまいコーディネーター

コーポラティブハウスやシェアハウスのプロデュース、インテリアコーディネートを通じて、空間のコーディネートや場としての環境デザイン設計、社会問題である空き家活用についても取り組んでいます。
空間ディスプレイデザイナーの資格も有する。

「条件」より「住まい方」自分らしい暮らしの案内人 / 日本仕事百貨

〇出版社での編集/コーディネーター

主に行政のブランディングやプロモーション活動、市民参加型のワークショップのコーディネーションを行う。

東大和市&清瀬市公式 Instagramマガジン「キタマガ」

立川市「ブランドメッセージ」制作

〇学会運営/企画

コーディネーターとして医療系学会の企画運営に携わっております。オンラインを使った、双方向性学習のプログラムや映像制作などのコーディネーションも行います。

第25回日本難病看護学会 第8回日本難病医療ネットワーク学会 合同学術集会
WS1 在宅人工呼吸器のトラブル体験ワークショップ -オンラインを活用して的確に解決する-

WS4 「自分」を伝える 表現者たちが奏でるハーモニーとテクノロジー

(企画運営、ポスターデザイン、プログラム企画、コーディネート)

 

akarink – アカリンク –